新型コロナワクチン接種特設サイト
お知らせ
2021/05/17

【市民の皆様へ】一般高齢者接種分ワクチン接種開始のお知らせ

本日5月17日(月)より一般の高齢者(令和3年度中に65歳に達する、 昭和32年4月1日以前に生まれた方)の新型コロナワクチン接種を開始いたしました。

接種を受ける手続きについて

 (1) 接種の時期より前に、富山市から「接種券」「予診票」「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。
 (2) ご自身が接種可能な時期が来たことをご確認ください。
 (3) ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。(接種会場一覧はこちらから
 (4) 電話やインターネットで予約をしてください。(接種予約はこちらから
 (5) ワクチンを受ける際には、富山市より郵送される「接種券」「予診票」「本人確認書類(マイナンバーカード、
   運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。

ワクチンの供給や接種が進んでいきますので、今の時点で接種の予約が取れない方も、今後、順次接種いただくことができます。(Q&Aはこちらから
また、ワクチンは肩付近の上腕の筋肉に注射しますので、半袖のTシャツを中に着てくるなど、肩の出しやすい服装でお越しください。予診票は事前にご記入をお願いいたします。

2回目の予約について

・【個別の医療機関にて接種する場合
接種2回目のご予約は、接種1回目終了時に同医療機関にて直接ご予約ください。
・【集団接種にて接種をする場合
予約条件として、接種2回目は接種1回目の3週間後の同会場・同時刻となります。
この日程の都合が合わない場合は、個別の医療機関での接種をお願いいたします。
集団接種のご予約のみ、予約確定のはがきを接種券記載の住所に郵送します。
(例)5月23日(日)10時に1回目の集団接種を予約した場合、2回目の接種日時は6月13日(日)10時となります。

副反応が出た場合について

万一、接種により健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく予防接種健康被害救済制度により、適切な補償が受けられます。
新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方が疾病等の状態にあり、その疾病等が新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認めた場合には、国が費用を負担します。 予防接種によって通常起こりうる軽度な副反応については、疾病等の状態に該当しないため、認定の対象とならないことがあります。
詳しくは厚生労働省HPをご覧下さい。(詳しくはこちらから